アクセスカウンタ

Salon de Lapin-樹-:アロマな生活

プロフィール

ブログ名
Salon de Lapin-樹-:アロマな生活
ブログ紹介
アロマセラピスト(aroma-no-ki)の思う事。おすすめ情報なども?
アロマセラピーサロンのご紹介はこちら↓
Salon de Lapin-樹-(サロン ド ラパン)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~aroma-no-ki/
zoom RSS

大さんのこと 

2016/07/28 15:05
4月に腰の骨の圧迫骨折をした大ちゃんが
デーサービスへ2ヶ月ぶりの復帰。

思った通り、出がけのイヤイヤ行動が始まった。

何とか家の出口近くにあるいつもの椅子に座って
お迎えを待ってくれた。

「ヨコヤマ、ヨコヤマさん
ヨコヤマ 大さん
は居ません。

ヤマシタ ヤマシタ
ヤマシタ大さんしか居ません。」

と、大さんが力無く、何度かつぶやいた。
ヤマシタさんは大さんの旧姓。

「もう、ここはヨコヤマ家じゃないのよ。」

とも呟いた時もあった。

一昨年の転んでリハビリ病院に入院した時から感情の起伏が激しくなり、
感謝して泣いたかと思うと、ちょっとした事で怒る。

自分が出来ないことを手伝ってもらう時に、
アドバイスされるのを命令・上から目線!と怒る。

つい最近まで、分かっていた事を思い出せなくなり、
体も重くあちこち痛い、、焦り、不安、怒り、後悔。

大さんが次のステージ、認知症の症状が進んでいく、
落ちていくような恐怖と戦ってる。
混乱している。

両脚人口股関節、薬の副作用による骨の老化、
人口透析になる可能性がある腎臓。

転んだり、食べ過ぎたりしたら大変なことになる。

そんなことを分かっているはずなのに、
シルバーカーを使わずフラフラと歩いたり、食べたことを忘れて何度も食事を食べたがったり。

悲しい、苦しいと泣く。
でも少しベッドで寝て、気付くと
ベッドから起きてお気楽にテレビを見てる時もある。

大さんが怒るなんて、と大さんの昔を知る知人達には言われる。

苦しい悲しい時間を共有できて私は幸せと思う



嬉しい時は幼児のように純粋な笑顔が出る。。
それも介護の幸せな時間。
泣いている背中をさする、それも有り難い。

離れて暮らすから出来ない等介護はそれぞれ環境が異なる。

自分のベストな介護は他人が決めることでもないし、
同じ親から生まれた子供でも親との相性がある。

始終一緒じゃなくてもいいし、何をしてもしなくても、
充分じゃなかったと後から思うのが残された時の気持ち。

私もやってみないと分からない。正確かどうかなんて。

大さんには正論は通らない。
変になっていく自分を受け入れて欲しいだね。

大さんが私を分からなくなった時、大さんは苦しみから解放されるのだろうか。

それまで一緒に歩こうね

今の自分と一緒にいるためのブレンド

●フランキンセンス
●スイートマジョラム
●レモン

地に足をつけて深呼吸。用意ができたら、前へ一歩。 



写真は大さんが私の友人に作ってくれた花のリース。
きれいなものにまだまだ好奇心旺盛☆彡
画像

                       
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


うめの香り

2016/03/23 22:44
桜の花が咲き始めた時期にこのタイトルですみません

大さんの介護が少し落ち着き、やっと更新ができました。
大さんとの二人三脚、少しづつペースが出来つつあります。

人生にリハーサルはなく、ぶっつけ本番の場面も多いのですから、
失敗があるのはあたりまえです。
失敗の経験が人間をつくていくのです。
転んだって、また起き上がればよいのです。

尊敬するお坊さんの言葉です。
介護は本で読む通りにはならないのです…。
その起こってくるハプニングを笑える心の余裕と
醍醐味を楽しむ心身の体力を持ちたいものです。

うめの香り、の話はそんな私を気遣って友人が素敵なプレゼントを下さった話。
ありがとう。
介護も人生も一人のようで、一人でないと思いました。


「うめの香り」

一昨年、茨城県に引っ越しをした友人のお誘いで、
水戸の偕楽園に行きました

園内の見事な梅の木々に驚きと梅の香りを堪能

その時に友人から、干し芋の名産品と聞き、
大さんが好物な事を伝えました。

今年はその友人から、美味しい干し芋がた〜と届きました。

お芋を薄く切って干して、こんなに甘くなるのかとまたまた驚き。

自然な甘みなので胃腸にもたれず、どんどこ食べて止まらない
柔らかいのです。

画像


大さんが半日デーサービスに行って、少しだけ散歩。

善福寺川沿いにある団地のお散歩道のそばのお宅にあった
白い梅を撮影。

偕楽園を思い出し、良い香りに感謝。

また友人と会いたいと思いつつ、認知症後期に入り始めた大さんと
自分の人生の折り合いを一旦、そのままにして、
目の前の家事をしまーす。

お芋とかぼちゃを煮て、クリームチーズを少し混ぜて、おかずかお菓子か…
という大さんが好きな物を作って帰りを待ちます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アロマなプレゼント

2016/03/14 16:06
画像
アロマの仲間からいただいたプレゼント。

【グリーンクリスマス】

と名前の付いた、蜜蝋ワックス。

精油は
・フランキンセンス
・ベイ
・プチグレン
・マンダリン

をブレンド*

明るく厳かな香り

ありがとうございます(^ー^)

アロマインストラクターでアロマセラピーの講座や
ボランティアをしている友人から、いただきました。

彼女は仙台に在住していた時に東北の大震災3・11にあい、
仲間の呼びかけに応じアロマのボランティアをしたとの事。

小さなお子さんいて、ボランティアに出るのは時間的なことなど
工夫が必要だったと思いますが、出来ることをさせていただきたい
という気持ちになる状況だったのだとのこと。

蜜蝋は精油を入れてハンドクリームを作ることは知ってましたが、
小さな絵画のようにドライフラワーを入れてこんな感じも出来るんですね。
香りを視覚化してもらった人がさらに嬉しい。

素敵


火を使わないアロマキャンドル、とも言われているそうです。



彼女のホームページはいつも素敵なアロマグッズが載っていて、ときめきます。

優しい温かな心を届けるアロマセラピー。

小さな点が線になり、面になり、広がっていきますように。

ありがとう(^ー^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


やよいちゃんのTシャツ

2016/01/27 15:21
画像

ユニクロで、草間弥生のデザインのTシャツを購入。

MoMA SPECIAL EDITION THE MUSEUM OF MODERN ART
というシリーズの1つらしい。

彼女はニューヨークで天国と地獄、両方を見たのだと思う。

白地に黒の水玉の模様に、背中には草間弥生のサインが黄色で入ってる。

松本で美術館を訪れた時に偶然、草間弥生の個展を開催していて初めて作品を見た。

凄い。

岡本太郎につうじるものを感じた。

入り口にあった巨大な作品、やよいちゃん、を最後に見る。

草間弥生を、やよいちゃん、と呼ぶことにした。

少女のような人だ。

その後テレビ等でやよいちゃんを見る機会があり、ますます興味が湧いた。

純粋なゆえに、苦しい、
苦しいけど、作品が出来上がり評価されると嬉しい。

複雑に見えて単純、
相反するのがハッキリとしているのが、やよいちゃんの魅力。

Tシャツの水玉はまん丸の丸、じゃない。

うーん嬉しい。

完全でない丸。

完全な人なんていない。

やよいちゃんは松本の植物、野菜の苗の大きな問屋さんに生まれたらしい。
どんな香りを嗅いでいたのだろうか。

やよいちゃんへプレゼントする香りは
●ブラックペパー
●プチグレン
●ゼラニウム
優しい香りの中に苦みとスパイスを。

みんな異なる個性がある。
善なる、良き個性が輝く未来が皆様にありますように★

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


精油の楽しみ

2015/03/30 23:30
画像


写真は、セラピストの友人に勧められた精油。

ナリン ハーブオイル33+7

33種類のエッセンシャルオイルと7種類のハーブエキスから成る
水溶性の精油。

精油は通常、油と書くから、あぶら、油性です。
でも水溶性との事。

スイスのメーカーで、エッセンシャルオイルとハーブのブレンドとの事。

箱にある内容成分の精油とハーブの数が多くて驚いた。

香りも複雑で、購入した時は、カバンの中に入れているだけでも匂いたんです。

写真と文章で香りを伝えられないのが残念。
友人には頭痛に作用すると聞いて購入。

頭痛薬を常用する方にもお勧めみました。

勧めてくれた友人が私をトリートメントしてくれた時に、
頭をアロママッサージした時に頭皮に使ってくれて、
スーと軽くなった感じがしたのです。

そして希釈せずに、コメカミに塗ったら、
何だ、このスースー感は!と驚いた。

昔、香港土産でもらったタイガーバームみたいにハッキリしていて、
タイガーバームよりずっと複雑な香り。

そこで、ひらめいた

入院中の大さんに使ってもらおう。

毎日お見舞いに行くと毎日、帰りたい、と泣く大さんに、
首筋や、コメカミに塗って、
スースーしてもらって、スッキリ感を感じてもらう。

不安はモヤモヤした気分になるものだから、
ペパーミントや、ローズマリーや、スッキリした
気持ちになる精油を使ってみよう。

案の定、大さんは気に入ってくれて、帰り際に楽しい話をしながら、使ってもらった。

また明日来るね。

そしてお誕生日の日に退院

色々あったけど、お家に帰れる。

また泣いてた。

だんだんと子供に返るのだなあ、と思う。

ブラッドピット主演の映画で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」というのがあり、
彼がお年寄りから赤ちゃんになる話。
人生が逆さな人の話。

老人にはそこまでのその方の歴史がある。

尊敬の念を持って接して、その方のチャームポイントを大切にして
接していけたら介護は充実した時間になるのかもしれないと思う。

大ちゃんが楽しく安心して過ごせる環境を整えて私も一緒に楽しんでいこうと思う。

周りの方と、一緒に。
ケアマネさんと、デイケアの方と。
可能な資源、人、物にもお願いして。

私の尊敬する介護福祉の仕事をする方が、
家族が思った以上に介護は時間が
かかる事を教えてもらった。

子供は日を重ねると出来る事が増えるが、老いるとその逆。

同じ時間なら楽しくあげあげで★



記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


冬のアレンジ 親ばか子ばか

2015/02/07 17:23
画像

大さんが自宅で転んで骨折。

まさかと思ったけど。
いつもの大学病院に救急入院。


脳と人口股関節の検査に数時間かかり、
その2つは大丈夫で骨折箇所がはっきりした。

自宅で転倒が現実となる。

床ずれ防止のために体を看護士さんが動かすたびに「痛い」を連呼。
トイレも行けず、管を入れた。

今回は本当にいろんな体験。

大さんはその後リハビリ科がある病院に転院。
これにも体験あり。

介護してる友人の助言で、自分なりの工夫ができた。

ソーシャルワーカーの方が間に入り転院の手続きを進めてくれ、
転院先を提案してくれるけれど、自分の希望も伝えても良い事。

当たり前だけど気付かなかった(^^;)

自分ではシッカリして、悲しむ事もなく、
大さんが好きな食べ物や飲み物を日替わりで持参して
病院に毎日面会に行き大丈夫な、つもり、だった。

が、大切な会合を忘れていて、
友人から連絡があり電話が来てもう終わりだけども、と教えてもらった…。

その時私が尊敬する人も参加していて友人と電話を変わり、
ねぎらいの言葉をかけてもらったら、ドーと感情が出て来て、
悲しいのか嬉しいのか、自分でも混乱した。

大さんが転んだのは自分がキチンと世話をしてなかったから、とか、
大さんが毎日病院から家に帰りたいと泣く切ない気持ちが伝わっても病院に置いてゆく私、
…いろんな気持ちが混じって。

何だか親バカ子バカ、だなぁ、と自分で呆れてる。

とーチャンが最期の頃病院で中さんを「ちーねーちゃん」と呼び始め、
「親バカだから」と恥ずかしそうに言ってた事を思い出した。

自分が弱っているからこそ子供を守りたいと思う、切ない気持。

平凡だけど、とーチャンカーチャンに大切に育ててもらったなあ、
と年を取って介護してしみじみ感じる。

大さんが泣くと切なくなる。
自分だけが大切だった若い頃には感じなかった事を今わかり、
年をとるのも良い事だと思った。

さて 親子のブレンド

●ユーカリ ラジアータ
ユーカリでも甘い香り・刺激が低い子供やお年寄りにも使い易い。

●ベンゾイン
甘いお菓子のようなホッとする香り

●ローズウッド
やっぱりとーチャンは大きな木。どっしりとして後から温かな香りがする。

写真は大さんが入院前に新しく通い始めたお花の教室で作ったアレンジメント。

先生の見本とは少し変えて、自分のしたい事をシッカリ表現してる。

老人だから、とか若いから、とかにとらわれないのが
手で作る作品の素晴らしさだと思う。

自分が楽しいと思える時間を少しお手伝い出来る方法の一つに
ぜひアロマをどうぞ(^ー^)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あけまして

2015/01/01 23:21
画像


2015年
あけましておめでとうございます。

今年も ラブ &ピース で 頑張ります

アロマセラピーが、皆様の「明るいともしび」になるよう
自分自身も成長努力して参ります。

温かな心 安心 静寂

絵に描いた餅、ではなく、現実となるよう、
技術に磨きをかけ、日々の生活でも優しく強い心を持てるよう 努力します ネ★

今年もどうぞ
よろしくお願いします。

年の初めのアロマブレンド レシピ

●スイートマジョラム
●レモン
●ネロリ




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Salon de Lapin-樹-:アロマな生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる